トップページ:刺しゅうワッペン製作のsacom works【さこむわーくす】 sacom works【さこむわーくす】
 
スポーツユニフォーム用刺繍ワッペン製作(野球チーム・サッカーチーム・フットサルチームなどなど・・・)

お問い合わせメールフォームへGO!
お問い合わせメールフォーム
sacom works製ワッペンの作成事例をご紹介。
これまでのワッペン作例
少数少量でも気軽にワッペン製作の秘密
10枚でも気軽にワッペン製作
ワッペン製作料金の算出方法について記載しています。
気になる価格はこちら。
ワッペンのデザイン方法や注意点、材料等の使用、納期等について掲載しています。
デザイン・仕様・納期など

 チームユニフォームを製作したいけど、コスト面でお困りのアスリートの皆さん。
 既にお持ちのチームユニフォームに物足りなさを感じるアスリートの皆さん。

 刺繍ワッペンでドレスアップしてみませんか?
 

 

野球・サッカー・フットサルなど団体競技から個人競技
空手や柔道の道着に、オリジナル刺繍ワッペン!
スポーツユニフォーム用ワッペン製作も、sacom worksにおまかせですよ〜!!

スポーツユニフォーム用ワッペンの取り付け方法比較

 ユニフォーム用ワッペンの取り付けで最もオススメなのは、何といってもミシン取り付けだと思います。
 動きの多いスポーツでは、ミシン取り付けでタフにつけてあげたほうがいいです。
 ミシンをお持ちの方は、何度かトライすることで上手く取り付けできるようになると思いますので、是非ともチャレンジくださいね。
 
 アイロン熱接着シートは、縫い付けが必要なく便利に思われますが、意外と取り付けが難しいです。
 最強タイプのシートを使っていますが、熱や時間の不足、冷却しないまま動かしたなどの理由により、強度が確保できないこともあります。
 失敗や移設で糊が残る、アイロンが使えないまたは取り付けができない衣類があるなどデメリットも多いので、あまりオススメできません。
 手縫いの方が確実かつ頑丈のときもあります。

 また、ミシンをお持ちでない方にオススメなのは、近所のお直し屋さんに依頼してみることです。
 お直し屋さんはクリーニング店が兼業または下請けに出している場合もあるので、近所のクリーニング店に問い合わせてみましょう。

取付
方法
ミシン取り付け
※オススメ
ミシン取り付け
(熱接着併用)
アイロン
熱接着
ベルクロ
(マジックテープ)
手縫い
メリット ●タフに取り付けできる ●最もタフに取り付けできる ●気軽に取り付けできる ●メス面を用意することで使い回しが利く。 ●最も安く取り付けできる  
注意点
デメリット
▲ミシンを持っていないと、自前で取り付けできない。
●お直し屋さんに依頼するのも一つの手(価格はお客様でご確認ください
×失敗すると糊が残る。
▲取り付けのタイミングが難しい(説明書要確認!)
▲素材によっては熱接着が使えない(アイロン中温以上の衣類、要確認&要テスト!)。
▲糊の影響で硬くなる。
詳細はこちら
▲ミシンを持っていないと、自前で取り付けできない。

▲最も硬く重くなる。



▲玉結び、玉止めができることが前提。
▲時間がかかる。
▲糸種、技術によっては強度が確保できない。
▲美しく見せるには、縫い方を一定にする技術が必要。
 

お問い合わせはこちらからどうぞ。
チームオリジナル刺繍ワッペンの製作は
是非ともsacom worksへ!!

お見積もりはもちろん無料ですよ〜♪
お問い合わせメールフォームへGO!
お問い合わせメールフォーム
sacom works製ワッペンの作成事例をご紹介。
これまでのワッペン作例
少数少量でも気軽にワッペン製作の秘密
10枚から気軽にワッペン製作
ワッペン製作料金の算出方法について記載しています。
気になる価格はこちら。
ワッペンのデザイン方法や注意点、材料等の使用、納期等について掲載しています。
デザイン・仕様・納期など
トップページ:刺しゅうワッペン製作のsacom works【さこむわーくす】
sacom works【さこむわーくす】
トップページはこちらから。

inserted by FC2 system